バストアップには筋トレが最適! 効果的なトレーニング方法とは?

LINEで送る

バストアップしたいなら筋トレをはじめよう!

ふくよかなバストは女性らしさの象徴。「おっぱいを大きくしたい」と考えている女性も多いことでしょう。

しかし、これまでバストアップに効くと謳ったサプリや商品をいろいろ試してみたけれど、全く効果がなかったという声もよく聞かれます。

ですが、諦めて悲観する必要はありません。確実に胸を大きくできるバストアップ方法があるんです!それこそが、大胸筋のトレーニング。

とは言え、何もダンベルを持って本格的な筋トレをする必要はありません。この記事では筋トレ初心者の方のために、自宅で簡単に道具要らずの筋トレができるとっておきの方法をご紹介しています。「絶対にバストアップしたい」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

筋トレでバストアップする際の基礎知識

そもそも、どうして筋トレをすると胸が大きくなるのでしょうか?筋トレで効率的にバストアップするためには、その「仕組み」をきちんと知っておく必要があるでしょう。

そこでここからは、筋トレで胸を大きくする際に知っておきたい基礎知識をご紹介していきます!

そもそも胸の構造って?

まず確認しておきたいのが、胸の構造です。女性の胸のほとんどは脂肪で出来ていることをご存知ですか?

脂肪はとても重力に弱いので、それだけだと当然垂れさがったり横に流れたりしてしまいますよね。それを防ぎ、ツンとハリのあるバストを維持してくれているのがクーパー靭帯と大胸筋なんです。

脂肪と乳腺が型崩れを起こさないようにしてくれているのが、クーパー靭帯。ハリのある上向きおっぱいに不可欠な存在です。

注意したいのがクーパー靭帯はとてもデリケートで、一度伸びると二度と戻らないということ!

大胸筋を鍛えればバストアップできる!

大胸筋とは、胸全体から鎖骨の下にかけてを覆う大きな筋肉のことです。物を持ったり、腕を上げたり横に動かす時に使う筋肉でもあるんですよ。

ボディビルダーの男性を見ると、女性よりもおっぱいが大きいですよね。女性のように胸に乳腺や脂肪がないにもかかわらず、ボディビルダーの男性が巨乳なのは大胸筋をムキムキに鍛えているからなんです。

大胸筋は胸を支える土台。だからこそ、大胸筋が衰えればその上に乗っている脂肪も形が崩れてしまいますし、逆に言えば大胸筋を鍛えると胸の土台が安定するので、胸が盛りあがって見えるんです!

まとめると……

胸のほとんどは脂肪で出来ている

クーパー靭帯は伸びたら元に戻らない

大胸筋を鍛えれば確実にバストアップ!

記事一覧

商品詳細